人気ブログランキング | 話題のタグを見る

会議 リング焼き

Mさん主催で、仕事後、休憩所にて会議。
各プロバイダ、協力してやった方が
結果的に全体の件数も上がる。
それに社員の人にも、もっと徹底して
プロバイダのアピールを頼みますよ、と
元電気屋のフロア長、35歳のMさんは
自分で用意してきて、
皆に配布したレポートを使って説明した。

杉っちは、大して発言はしなかった。
まあ、言ってることは正論ばかりだし、
賛同しておいた。
しかし、Mさんは大人だなあ。
やはり、10何年も人間やってる経験が長いと、
ちょっとどうしても適わない部分というのは、ある。
リーダーシップと積極性。Mさんにあって
杉っちにない部分は、それだ。

あと、
派遣の身分でこういう会議を開いちゃおうっていうような、
フットワークの軽さと気の強さね、そういうのもないね杉っちには。

今日も帰り道で、広小路祭りをやっていた。
今日はリング焼きを購入。もっちりとしていてなかなか。

相変わらずカップルばかりだ。
でも、やっぱイイ女を連れてる男は、たいがい
杉っちよりもオシャレさんだ。

明日は派遣会社にお金を返しに行くのと、
ついでに給料について明確な答えを聞きに行くのと、
交通費について明確な回答を得ることと、
図書館にファイナンシャルプランナーの本を探しに行くのと、
「ヴィレッジ」の前売りを買いに行くのと、
営業職の求人のチェックと、
って感じかな。
# by isyoisyo | 2004-08-23 00:58 | 8月日記
今日も今日とて、派遣のお仕事。
しかし、取れない。
杉っち以外の人は、皆、電気屋の経験があるため、
積極的にパソコンの接客に付くのだが、
杉っちはそれほどPCの知識があるわけでもないので、
なんとなく手持ち無沙になりがちである。

結構、暇な時間が多い仕事である。
とりとめのない妄想に浸る。

以前、接客していたお客さんが来店してくれて、
なんとか1件獲得。

なんだかんだで、今日は3件だった。
帰り際、他の派遣から来てる人が、
「明日、12時から店の人を含めて
話し合いをしようと思っている。」
と言って来た。
なんでも、ここの店舗の社員さん達が
杉っち達派遣のことをよく思っていないこと、
店員さん達の中に、プロバイダを取ろうという意欲がないこと、
又は、取るスキルがないことを指摘するのだそうだ。
この人は、35歳くらいの元電気屋の社員。
さすが、自己主張しなれてる。
杉っちは、複数集まった場所での自己主張をする
訓練をあまりしてこなかったので、
明日はなかなかいい経験になるのではと思っている。

自己主張しないと、何にも獲得出来ない。
でも、自己主張ばかりだと、日本社会では
弾き者にされて終わりだ。
バランスよく、隙を見て自己主張出来るスキルを
身に付ける必要があると思う。

帰りに、くねくねラーメンという前から気になっていた
ラーメン店に入る。

杉っちの個人的意見。
ありふれた、よくある味。
どこかで食べたような、麺とスープ。
脂っこいチャーシュー。
正直、また来たいとは思えなかった。
この前のドンキホーテで食べた爆弾ラーメンの方が
杉っちは好きである。

広小路大通りで、何やら祭りがやっていた。
出店がたくさん並んでいる。
DQNやホストやチャラ男が盛りだくさんである。

パントマイムのパフォーマーは、なかなかよかった。
ファンク調のリズムに合わせてシャウトしてた
ネーチャンは、かなりよかった。たぶん、ブギ―ナイツのカバー。

ブラックミュージックって、やっぱりいい。
ネーチャンがエロく腰振ってるし。

りんご飴をつい買ってしまった。
いつものことだが、最後まで食べきれずに捨てた。

23歳の男が一人、背広姿でりんご飴を頬張りながら、
チャリをこいでる。周りはアベックだらけ・・・・
考えてみれば、不気味だ。そして悲しい。
# by isyoisyo | 2004-08-21 23:33 | 8月日記

飲む チャリ 

杉っちの自転車をパクったアホのために、
今日はドンキホーテに自転車を購入しに行った。

尾頭橋という駅で降りる。
ドンキホ―テには、ギャル男やDQNがたむろしていた。
なんとなく居心地の悪さを感じながら、
モンゴリアンチョップという、
モンゴルテイストのカレー店でランチを注文してみる。
悪くない味。でも、どこら辺がモンゴルかは不明だった。

激安の8000円前後の自転車を購入。
以前、杉っちは車輪が小さめの、オシャレな自転車に
乗っていたのだが、今回は速さと便利性を重視し、
カゴ付きの26インチの自転車をチョイスした。
「シティ~」とかいう名前だったが、
シティと名乗っている時点で、田舎的なネーミングセンスである。

乗ってみると、以前の自転車とは格段にスピードが違う。
風に乗る感覚が、楽しい。
杉っちの自転車を盗んだ犯罪者への怒りが、
1ミクロンだけ和らいだ瞬間だった。

ダイソーへ行き、洗剤や食料品や芳香剤等を買う。

結局、新しい勤務地については、承諾することにした。
考えてみれば、給料もそれほど悪くないし、
杉っちには貯金というものがない。
目の前の金に付いていくしか、選択肢は無い。
かといって、このままプロバイダ契約促進の派遣を
続けていくつもりもない。どうも、この業界のこういった
仕事も、そろそろ飽和状態なのではないか、という声をチラホラ聞く。

業者は、顧客を抱え込むだけ抱え込んで、
次世代の通信への乗り換えの利益を狙っている。
顧客を抱え終わったなら、
杉っち達のような存在は、不必要になる。
これは、当然の話だ。
杉っちは、ここに来て、ようやく本腰で職探しを
しようという気になっている。また、
しなければならないという直感が、最近する。

以前、仕事で一緒になったOちゃんと、アラビアンロックという
飲み屋に、飲みに行った。

Oちゃんは、2コ下の大学生である。
セブンイレブンに就職が決まったそうだ。
Oちゃんは、女の子らしくない女の子なので、
一緒に居て疲れないのがいい。
妙な関係にならずに、このままたまに会って、
遊べる関係が継続出来たらいいなと杉っちは思っている。

飲んでる最中、相方のTさんから電話があり、
店舗の店長に件数が取れないことを責められた、
という内容の愚痴を聞かされた。

確かに、あの現場でプロバイダの契約が取れないというのは
無理もないことだと杉っちも思う。
まず、ハードが売れない。
次に、PC専門店だからプロバイダに加入してない人が
なかなか来ない。
極めつけに、店自体が繁盛していないために
客自体があまり来ない。

まあ、こういう理由があるのだけど、
上の人間は数字しか見ないし、
今の店舗の店長は真性のアホというコンセンサスが
派遣の間で出来上がっているほどの人物だし、
しょうがないといえばしょうがないのだが。

明日も仕事である。
# by isyoisyo | 2004-08-20 23:29 | 8月日記

明日の予定


新しい勤務地視察


尾頭橋のドンキホーテでチャリを購入。


GEOにCDとDVDを返却。


ダイソーで買い物
1洗剤
2芳香剤2個
3ドイツ製のスポンジタワシ


6時に 前で待ち合わせ。

求人雑誌を購入

洗濯と掃除

FPの本を購入

Qこのブログを続ける意義
A思考の整理、モチベーションの維持

Q何故、営業か?
A手に職が無い。専門知識も無い。だから、営業力を高めるしかない。

Q何故、FPか?
A起業自体、面白そうな体験が出来そうで興味があり、
そのためには必須。また、もしも起業に噛まずとも、
絶対にプラスになるため。また、株にも興味があるため。
一石三鳥である。
# by isyoisyo | 2004-08-20 01:22 | 杉っちの考え事
今日は、プロバイダ加入促進の仕事の派遣仲間である
Tさんから、饅頭を頂いた。
Tさんは富山出身で、盆に帰省していたお土産だ。
普段自分からは買わないが、
あれば美味しく食べれる、饅頭というのは、
貰ってみると、結構、嬉しい。

以前の仕事場の仲間がやってきた。
OさんとUさん。
Oさんは、以前、杉っちと同じプロバイダの派遣で
働いていた人で、元上司とも呼べなくも無い。27歳。
Uさんは、その店舗の社員さんだった人、
関西人である。26歳。

Uさんは、その後、電気屋の社員を辞め、
今はOさんと共にヤフーのプロバイダ加入促進の
仕事をやっている。要するに、杉っちと同じだ。
ただ、この二人には杉っちとは違い、野望がある。
近々、起業しようと策を練っているのだそうだ。

実は、杉っちもあわよくば、この話に乗っかってみようか?
という気が少し、ある。

新卒というブランドを捨てた時、所謂、
「王道の人生」というのは、終わったと杉っちは思っている。
いや、実際、終わったのだろう。
普通の生活、普通の人生は、
普通にしていれば送ることが出来る、
というのは、杉っち達が長いこと信じ込まされてきた、嘘だったのだ。
「普通の人生」は、実はかなり、難しい。
巧妙にやり抜かないと、「普通の人生」は手に入らない。

杉っちのような無職のアウトローは、DQN営業か、
リスクを背負う道で頑張るしかない。
それしか、所謂「王道の人生」を歩む者達に勝つ道はないのだ。
かと言って、杉っちは自分の今の境遇を時代のせいにもしたくないけれど。

杉っちは、勝つことが好きだ。
最近、ようやくそのことに気付いた。
勝つことは、悪じゃない。
負けることも嫌いじゃないけど、勝つこと自体が、
杉っちは好きだ。そういう感情を無視すると、人生はもっと
つまらない方向に行くということを、杉っちはどこかで確信している。
オリンピック選手を見てると、勝つことの素晴らしさがよく分る。
人生は、時には勝つことを目的にしてみた方が、
楽しめるものなんじゃないかと、最近、杉っちは思う。

二人が始めようとしている事業は、どうも
金融アドバイザー、みたいなことらしい。
詳しくはよく聞いていない。企業秘密らしい。
「FPの3級を取ったら、仲間に入れてくださいって
いつか、頭さげに行くかもしれないです。」
と、冗談めかして告げておいた。

「給料はないけどな。」と関西弁でUさんは言った。
Uさんは、冗談ばかり言う人だが、これも冗談であって欲しい。

二人は、事業に使うDVD-RAMドライブを購入して帰って行った。

店内のエアコンが壊れていたため、糞暑かった。
だからという訳でもないが、今日は獲得件数はゼロ件。

まあ、この店に居るのも後、数日だし、
今の営業もうるさく件数件数言う人でもないし、
(獲れない店だと分っているからかもしれないが)
ゼロでも、別に気にならないが。
# by isyoisyo | 2004-08-19 20:57 | 8月日記